Ambient Works 2010

風の吹くまま。気の向くまま。書いております。


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸前高田でボランティアをしてきました。

Category: 未分類   Tags: ---
先週の金曜の夜から土曜日にかけて、岩手県の陸前高田でボランティア活動をしてきました。

岩手県は僕の大好きな宮沢賢治の故郷であり
小さい頃から数回家族旅行で訪れたり
青春18切符やバイクツーリングで八幡平を旅して地元のライダーと知り合ったり
(八幡平には僕にとって特別な場所があるんです)
友達の地元であったり
色々思い入れのある場所です。

ですが、正直「ボランティア活動をする」ということには躊躇してました。

とくに免許がある(重機とか)わけでもないし、特殊技能があるわけでもないし。
さらに、一時期は「自己満足な気持ちで来てほしくない」とも言われていましたし。
(一部の方の意見だとは思いますが、、、)

ただ、偶然にもTwitterで知り合った方がボランティアに参加していると。
んで、深夜バスで現場に行けて、出発場所は池袋だと。

バイクで散々旅行しておきながら、決断力はゼロに等しいんですよね。僕。

行ってみたいなと思っておきながら、このままでは来年の春まで行きそうにないと思いまして、
思い切って締め切りの3時間前に申し込みしました。

東京から出発するボランティアバス・ツアー情報一覧

結構あるんですね。
ボランティアバス。

僕が参加したのは費用5000円で人数は約35人。
多分、多くもなく、少なくもなくの様な感じです。
また、主催者によってツアーの色(雰囲気)というのもあるらしく、自分が参加しやすいツアーを見付けるのも大事だと思いました。(ワイワイやりたい人、黙々と作業したい人とかいるからね。僕は後者。)

まあ、長距離バスはキツいです。
腰とかタマランです、、、。

夜中の0時頃池袋を出発で、陸前高田のボランティアセンターに到着したのが8時頃。
ボランティアセンターで受付を行ってから作業場所へ向かいます。

その途中で海岸沿いを走るんですが、何にもないんですよ。
そこに「何か」あったことは認識できるんですが、何も無くなってしまった、
大きい力で無理矢理はぎ取られたような風景が現れるんです。

テレビがデジタル放送になっても
家のテレビが40インチになっても
ツイッターでどんなに「リアル」といわれる情報がながれても
結局僕は何にも分かってませんでした。

また、連休中はボランティアの方も多いそうですが、平日はやはり少ないそうです。
(少ないと言っても200人は来て頂けるそうです。ただ、作業面積が広いため200人でも1日に2現場しか対応できないのが現状です)

僕の参加した日は天候が悪かったため、実際の作業(草刈り)は3時間程でした。
快晴であれば6時間程の作業になったと思われます。
帰路、池袋に着いたのは22:30頃。

なんかまとまりのない感じになってきてますが、、、。

もし、興味のある方がいらっしゃったら行って下さい。
質問があれば遠慮なくどうぞ。
僕はまた参加したいです。

機会をくれたMさん。
ありがとうございました。

眠いのでもう寝ます。
オヤスミナサイ。

「curry-bar緑」と「Bentham」

Category: 未分類   Tags: ---
最近走ってます。
1時間ほど。
辛いw

さて、今日は吉田さんが営んでいるカレー屋
curry-bar緑
に行ってきましたー。

原宿で電車を降りてテクテク歩きます。

途中で見たことある風景、、、
ビクタースタジオ、、、
あっ!ドラムのローディー時代に来たことあるわ。
アレはしんどかった。

んで、到着!

オサレ感抜群の店内。
そして吉田さんがいる(当たり前)

開口一番
「僕、辛いの苦手なんですよ」
という非常に無礼な発言をいたしました。

それで、ミルクを入れた「お子様仕様のカレー」を作って頂きました。
ありがとうございます。

味は、、、ウマい。
そして、やっぱり辛いw
(僕は辛いの本当に苦手なんです。一般の方は「楽しめる」辛さだと思いますよ)

吉田さん曰く、辛ウマいカレーを作って行きたいそうです。
ラーメンで言うと中本ですね。
(中本でも普通の湯麺しか食べていない今日この頃)

16833fc359274dd58e1d7eb52dadf0d9_7.jpg

店内がオシャレ薄暗なので写真がこんな感じに。
カレーは2種類あって 1皿650円 でするー。
夜はBarとして営業してます。

また行こうー!!


んで、お次ぎは辻君のバンド
Bentham(ベンサム)
のLIVEを見に渋谷のミルキーウェイへ。

辻君はね、もう「ミスター良い男」みたいな人ですね。
昔は一緒にバンドやってたのよ。

とりあえず、原宿から渋谷まで歩く。
目指すは東急ハンズの裏。
モンベルとかの辺り(合ってる?)

てか、この建物、、、。
ライヴハウスが入り過ぎなんですけど。
5階建てぐらいでライヴハウスが3件。
もっとあったかも。
さらに、地下のやつには「水曜日は無料ライヴ」の文字。
色々心配。

中に入って1バンド目。
ロカビリーを足したミッシェルみたいなバンド。
演奏は良いんだけどもっとインパクトが欲しい。
って思った。

んでBentham。

幕が開いたとたん視線に入る辻君。

辻君、、、パーマかかっとる!!!
あの少年のようなサラサラヘアーはいったいどこへ!!!
もはや音は耳に入らず(そんなことは無いが)LIVEは進む。
力が抜けてきたのか、後半から良い感じになってきた。

ドラムの子良かったなー。
パワーもあってビートも重くて。

終演後久し振りに話す。
髪型は違えど、相変わらず辻君だ。
バンド頑張れよー。

そして帰宅。
明日も走るるる。

raster-noton japan tour に行ってきた。

Category: ライブ   Tags: ---
以下HPからの抜粋。

レーベル設立15周年を迎えたドイツの電子音楽レーベルraster-notonが今年も日本ツアーを開催する。

今回の東京公演は会場をWombへ移しての開催。今秋に待望のニューアルバムをリリースするalva noto, byetoneは出来たての新しいライブセットを引っ提げての来日となる。間もなくraster-notonからvladislav delay名義の新譜をリリースするsasu ripattiはエクスペリメンタル・ダブ・エレクトロニカスタイルのvladislav delay名義に加え、3年振りのニューアルバム「Plus」をリリースしたばかりのluomo名義でのライブセットを披露。その他、今年5月にアルバムをリリースし、ロンドンでの15周年記念パーティでハイライトとなった音響詩人anne-james chaton、日本に活動の拠点を移し現在ニューアルバム制作中のaoki takamasa、グラフィック/ビジュアル/サウンドなど多岐に渡り才能を発揮するniboが登場。また、今回は特別にドイツの女性アーティストAGFの参加も決定。

以上、ここまで。

------------------------------------------------------------------------
というわけで渋谷のwombに行ってきました。
オールナイトだったので翌日(今日)はダルダルです。

お目当ては、、、
AOKI takamasaさん
alva notoさん
byetoneさん
(ミーハーですわ)

超有名人ですが、一応youtubeから動画を引っ張っておきます。
当日の動画じゃないからね。

【AOKI takamasa】


【alva noto】


【byetone】


当日は吉祥寺MEGでセッションをやっていたので、終了後に渋谷へ。
ビールを飲んでしまったため、すでに眠いという悪夢。

23時に渋谷駅で友人と合流してwombへ向かう。
雨あがる。

womb、、、デカイ!

中に入って少しうろうろ。
AOKIさんを発見し、ちゃっかり持ってきていたCDにサインを頂く。
超ウレシイ。
どうせだったらRN113のLP持ってくれば良かった。
反省。

混んでいるのか、空いているのか分からない人の多さ。
この出演者ならキツキツを予想してたんだけど、、、意外。
んでガッカリ。

LIVEは文句なしに格好良かった。
バキバキです。
byetoneのplastic starも聴けたし。

眠くならなかったオールナイトなんて久し振りだな。
足は棒のようだったけど。

しっかし、帰りに道玄坂で食べたラーメンがまずかったな。
アレはないや、、、。
【とんこつ専門】ってホントかよ、、、。

博多のとんこつラーメンが食べたい。
美味しいの。

なんだかんだ言って、埼玉南部って便利だよね。
都心まで簡単に行けるし、終電も遅くまであるし。

NHK-FMのプログレ聴いてる。
風呂入ってネルル。

on sunday recordings show Showcase vol.02 開催

Category: ライブ   Tags: ---
【ステキフライヤーできました】
b21c679ef529453c9beae64dc8511430_7.jpg

僕の音源を配信して頂いている
on sunday recordings 企画のLIVEイベント
on sunday recordings show Showcase vol.02 が開催されます。

-------------------------------------------------------------------------

on sunday recordings show Showcase vol.02 @pool [練馬 桜台]
2011.11.13(sun) 15:00~21:00
door : 1,500 yen + 1d(500yen)

[MAIN SPACE]
GUEST LIVE : Firo(涼音堂茶舗)
LIVE : Junyamabe / Toshiya Keitoku / 石井トモナリ / West point / Tomggg
DJ : イシズカケイ / nf
VJ : yuma saito / rat-nThing!! (effects)

[LOUNGE Cillout & Ambient Space]
GUEST LIVE : adustam(Sayonara Records)
LIVE : Masashi Ximoto / noine
DJ : soma hayato

-------------------------------------------------------------------------

今回はラウンジスペースを使用してのツーステージ体制!!!
メインステージで爆音を浴び、ラウンジスペースでリラックス(できるのか?)
日曜日の昼下がりを楽しく過ごしましょう!きっと酒がうまい。

GUEST LIVE : Firo(ryoondo-tea)
塚越寛之によるソロユニット。常に緻密で繊細な音世界を展開するアーティストである一方、TV番組BGMなどの放送用音楽制作も数多く手掛ける職人的作家でもある。2010年には最新作「Tender grain」をリリース。

GUEST LIVE : adustam(Sayonara Records)
何やってもだいたいうまくいかないので曲とか作ってます。 ごめんなさい。(←Twitterプロフィールより)
POP&CUTE!ノリノリ番長あうあ。どんな奴とでも2秒で仲良くなり5秒後には毒を吐く楽しい男。(←ここは僕の個人的感想です)

かなーり苦労して出演者のリンク張りましたw 絶対試聴してね!
そして、僕なりの紹介文を書かせて頂きます。
(LIVE出演者のみ)

以下 on sunday recordings = オンサン でよろです。

Firo : 多彩な音色。暖かいメロディ。部屋でも、自然の中でも聴きたいサウンド。ヴォーカル曲も素敵。、、、僕、この方の前に演奏するみたいなんですが、、、あわわわわわ。楽しみです。ライヴは初見であります。

Junyamabe : ユル過ぎず、キツ過ぎず、絶妙なドライヴ感を味合わせてくれます。年下達の無謀な行動に笑顔で付き合う素敵なお兄さんです。意外にもライヴは初見であります。

Toshiya Keitoku : 前回のライヴではアコギを使用した模様。今回はいかに?最近購入したマイクが良い感じだそうです。オンサンNo.1の多趣味男。オフィシャルT製造販売元。またまた、ライヴは初見であります。

石井トモナリ : 僕です。バッキバキで頑張ります。バッキバキで。

West point : 人気コンピレーション「ArtLism.JP Vol.3」に「run after it」収録。←良コンピです。音の配置とか聴いていて「話しが合うんじゃないか?」と一方的に思ってます。オンサンライヴ初参戦。

Tomggg : 音大生(オンサン唯一か?)MAX/MSP使い、第二の刺客。ナオヤ(後述)の牙城を崩すことが出来るのか!?オンサンライヴ初参戦。

adustam : 通称あうあ。酔っ払い出すと危険。音楽はピースフル。転んでも捻っても僕には出せない音。ビール奢ってあげて下さい。

Masashi Ximoto : 激しい音楽とは正反対の性格。優しいお兄さん。てか、あの「ギュワーン!ギュォォォン!」のビートはどうなってるのか不思議で仕方ありません。(説明してもらったのに、、、)

noine : 通称なおや。もしかして年上か?とも思ってるのだがハッキリせずタメ語で話してる。向こうも「敬語は疲れる」らしく、、、問題無いよね?MAX/MSP使い、第一の刺客。

以上、さらっと、超個人的な紹介文で失礼しました。
とりあえず、気合い入ってます。
ガムバリマス。

ちなみに、vol.01の動画をペタリしておきますわ。


遊びにきてね。
そして飲もう。

日本科学未来館へ行ってきた。

Category:   Tags: ---
レイハラカミさんのアルバム【暗やみの色】が使用されているプラネタリウムのプログラムを見に、日本科学未来館へ行ってきた。

日本科学未来館。
上野にあると思ってたら「お台場」って、、、遠い。

まあ、フジテレビ見るの2回目だから結構楽しかったり。

本題のプラネタリウム。
すんごっ!

空気の奇麗な山の上なら肉眼でもこれくらい星が見られるのかな?
と思ったら、北海道ツーリングで良い感じの夜空見てたわ。
湿った芝生に寝転んで。

音楽と星の相乗効果も素晴らしく、多くの人が寝入っていた模様w
起きてろよぉ。

ハラカミさんのプログラムは10/2までだそうです。
興味のある方、お急ぎを!


【猫君がお出迎え】相当警戒された。
IMG_0607.jpg

【暗やみの色】プラネタリウムのプログラム名。レイハラカミさんの音楽が使用されています。
IMG_0608.jpg

【ジオコスモス】地球製造機みたいな。
IMG_0609.jpg

【ベッド】寝転んで見ることも可。
IMG_0610.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。